オンライン 頒布 祈祷
お知らせ

お知らせ

2月19日(月) 雨水

2月19日(月) 今日は二十四節季の一つ雨水です。立春から数えて15日頃で啓蟄までの期間を云います。

空から降るものが雪から雨に変わり、氷が溶けて水になる、という意味。草木が芽生える頃で、昔から、農耕の準備を始める目安とされてきました。春一番が吹くのもこの頃です。
しかし、本格的な春の訪れにはまだ遠く、大雪が降ったりもします。三寒四温を繰り返しながら、春に向かっていきます。

地方によっても違うようですが、この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるといわれています。

※日本の行事・暦 koyomigyouji.com より

2月17日(土) 祈年祭を執り行います

2月17日(土) 午後5時より当社3大祭の一つ祈年祭(としごいのみまつり・きねんさい)を執り行います。我が日本の五穀豊穣(作物の豊かな稔り)、併せて我が国の商業・工業の発展を祈ります。

2月16日(金) 戌の日安産祈祷を執り行います

2月16日(金)は「戌の日」。戌の日に安産・子授け・縁結びのご祈祷「戌の日安産祈祷」を執り行います。
ご祈祷の折に、腹帯など常に身につけられるものをお持ち下さい。一緒にお祓いいたします。

戌の日祈祷の時刻は、午前9時より午後4時半までです。
社務所祈祷受付にてお申し込み下さい。
※受付は午前8時半より

寒さ厳しき折、どうぞ暖かくしてお参り下さい。

2月15日(木)  病除厄除祈願祭 厄除大祭 病除厄除・合格祈願 特別祈祷

2月15日(木) 午前8時より病除厄除祈願祭を執り行います。また午前10時より「厄除大祭」を執り行います。
厄年を迎えられる方のために、厄除けのご祈祷、病除健康開運祈願のご祈祷を終日執り行います。

終日病除厄除・合格祈願特別祈祷を執り行い、ご崇敬皆さまの「病除け」「身体健全」「厄除け・方除け」「合格祈願」をご祈願いたします。
合格祈願始め、その他の祈祷も執り行っております。

コロナ対策について

※ご祈祷は午前9時より午後4時まで
※受付は午前8時半から

遠方でお参りに来られない皆様へ
 ご祈祷やお守・お札は岩津天満宮公式HPからお申し込み出来ますのでご利用下さい。

2月12日(月) 「岩津天神稲荷」の初午祭を執り行います。

2月12日(月) 午前9時より境内末社「岩津天神稲荷」(稲荷神社)の初午祭を執り行います。

2月11日(祝・日) 紀元祭を執り行います

2月11日(祝・日) 午前9時より紀元祭を執り行います。
日本の国の建国を祝い、国家の平安と皇室の弥栄、崇敬者を始め国民の幸福を祈ります。

2月 8日(木) オフィス・ソウイチ創業祭

2月 8日(木) (有)オフィス・ソウイチ創業祭を執り行います。
30年以上に亘って岩津天満宮の為に御奉仕頂いています、(有)オフィス・ソウイチ社業の発展は元より、浅井社長始め社員の皆さまの安全を祈り上げます。

下記「オフィス・ソウイチ」運営のHomePageをご覧下さい。

オフィス・ソウイチ OfficialHP   ◎有限会社うぶすな   ◎余香殿なおらい

         

2月 4日(日) 戌の日安産祈祷を執り行います

2月 4日(日)は「戌の日」。戌の日に安産・子授け・縁結びのご祈祷「戌の日安産祈祷」を執り行います。
ご祈祷の折に、腹帯など常に身につけられるものをお持ち下さい。一緒にお祓いいたします。

戌の日祈祷の時刻は、午前9時より午後4時までです。
社務所祈祷受付にてお申し込み下さい。
※受付は午前8時半より

寒さ厳しき折、どうぞ暖かくしてお参り下さい。

2月 4日(日) 立春

2月 4日(日) 今日は立春です。大寒(今年は1月20日)から数えて15日頃、雨水(今年は2月19日)までの期間を立春と云います。

旧暦ではこの日が1年の始めとされていたため、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっており、八十八夜二百十日二百二十日も立春から数えます。

冬至と春分の真ん中でまだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

「寒中見舞い」は立春の前日まで。以降は「余寒見舞い」(2月下旬頃まで)になります。

尚、岩津天満宮の九星方位盤は立春(2月4日)から翌年の節分(2月3日)までをその年の方位としています。

※日本の行事・暦 koyomigyouji.com より

年別アーカイブ