オンライン 頒布 祈祷
お知らせ

お知らせ

11月25日(月) 千田貞卿翁遺徳顕彰会中原会長以下五名 正式参拝

11月15日(月) 午後2時半広島市・千田貞卿翁遺徳顕彰会会長の中原好治広島県議会議員始め顕彰会の皆さんが遠路来山され参拝頂きます。
千田貞卿翁は明治13年廣島縣令(知事)に就任、明治17年宇品築港(広島港)工事を人造石発明者・服部長七に請け負わせ、艱難辛苦の末5年の歳月を要して明治22年完成させた人物です。その後の広島は現在に見るような発展を遂げ、その功績により翁は千田神社に祀られています。
千田貞卿翁の遺徳を顕彰する皆さんが、宇品築港に共に苦労した岩津天満宮中興の祖でもある服部長七翁の功績に触れたいと、此の度当社に参拝下さる事になりました。

年別アーカイブ