オンライン 頒布 祈祷
お知らせ

お知らせ

2月 8日(火) オフィス・ソウイチ創業祭

2月 8日(火) 午後1時より(有)オフィス・ソウイチ創業祭を執り行います。
昨年創業30周年を迎えられた(有)オフィス・ソウイチ社業の発展は元より、浅井社長始め社員の皆さまの安全を祈り上げます。

東山梅苑は 2月11日(祝・金)開苑(予定)します

今年は寒さが厳しかったせいか、岩津天満宮の梅はようやく開花が進んできました。社殿周辺境内の梅も開花を進めています。例年、寒暖を繰り返し(三寒四温)、早咲きの梅から遅咲きの梅へと順に咲いて行き、見頃は2月下旬から3月上旬頃になるでしょう。

東山梅苑の開苑日のお問合せも寄せられていますが、皆様に気持ちよく観梅を楽しんで頂けるよう、梅苑開苑準備を進めております。

今後の開花の進み具合にもよりますが、現在のところ2月11日(祝・金)に東山梅苑の開苑を予定しています。お天気の具合では変更になる場合もありますので、ご了承下さい。
今後SNSやホームページでも開花情報をお知らせして参ります。

岩津天満宮・てんじんさん梅ごよみ
岩津天満宮:FaceBook
岩津天満宮:Twitter
岩津天満宮:Instagram

令和4年度「岩津天神 泣き相撲」参加赤ちゃん募集中です

本年5月5日(木)開催予定の「岩津天神 泣き相撲」はただ今参加赤ちゃん力士を募集中です。

なお、泣き相撲開催に向けて少しでも安心してご参加頂けるよう、ウィルス感染防止対策を講じて参ります。

お申し込みは岩津天満宮社務所へ直接、または岩津天満宮公式HP「岩津天神泣き相撲 バナー」をクリックの上、内容を確認の上お申し込み下さい。
参加費納入をもちまして申込み確定となりますので、お早めに手続きをお済ませ下さい。

申込確定のご家族には4月下旬に詳細のご案内を差し上げます。
それまで体調管理の上、泣き相撲参加に備えて頂きますようお願いいたします。

万が一体調不良などがあった場合や、参加取りやめの場合は、速やかに神社までご連絡をお願い申し上げます。
皆さまのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

 

お問合せは、岩津天満宮社務所までお願いいたします。
岩津天満宮:☎0564-45-2525

2月 4日(金) 立春

2月 4日(金) 今日は立春です。大寒(今年は1月20日)から数えて15日頃、雨水(今年は2月19日)までの期間を立春と云います。

旧暦ではこの日が1年の始めとされていたため、決まり事や季節の節目はこの日が起点になっており、八十八夜二百十日二百二十日も立春から数えます。

冬至と春分の真ん中でまだまだ寒いですが、暦の上では旧冬と新春の境い目にあたり、この日から春になります。梅の花が咲き始め、徐々に暖かくなり、春の始まりとなります。

「寒中見舞い」は立春の前日まで。以降は「余寒見舞い」(2月下旬頃まで)になります。

尚、岩津天満宮の九星方位盤は立春(2月4日)から翌年の節分(2月3日)までをその年の方位としています。

※日本の行事・暦 koyomigyouji.com より

2月3日(木) 節分祭 境内豆まきは中止します

2月 3日(木) 節分祭を執り行います。例年祭典に引き続き、拝殿前にて境内へ向け歳男の皆さんによる豆撒き神事を執り行いますが、愛知県・まん延防止等重点措置の適用を受け、昨年に続き神事のみとし境内豆まきは中止いたします。何とぞご理解下さいますよう、よろしくお願いいたします。
境内水掛け牛前で立春から新しい歳の吉方へ牛の向きを変える吉方祭は、神職のみで執り行います。

また、終日節分厄除け祈祷を執り行い、「厄除福豆」(数量限定)を授与します。
どうぞ、岩津の天神さまの福をお受けください。

余香殿なおらいでは節分祭当日限定で「厄除餅」を販売いたします。
なお事前予約も承っております。下記までお申し込み下さい。

余香殿なおらい

コロナ対策について

殿内へは必ずマスク着用・手指の除菌を済ませお入り下さい
当日発熱症状体調不良の方は昇殿をご遠慮下さい
ご祈祷で社殿にお入り頂けるのは、ご本人と付き添いの方1名までといたします

※ご祈祷は午前9時より午後4時まで
※受付は午前8時半より

◎新型コロナウイルス感染拡大のため、外出自粛でお参りに来られない皆様へ
 ご祈祷やお守・お札は岩津天満宮公式HPから申込み出来ますのでご利用下さい。

 

2月 1日(火) 悪疫退散祈願祭 病除健康・厄難消除特別祈祷

2月 1日(火) 午前8時より悪疫退散祈願祭を執り行います。
終日病除健康・厄難消除特別祈祷を執り行い、ご崇敬皆さまの「病除け」「身体健全」「厄除け・方除け」をご祈願いたします。

コロナ対策について

殿内へは必ずマスク着用・手指の除菌を済ませお入り下さい。
当日発熱症状体調不良の方は昇殿をご遠慮下さい。

※ご祈祷は午前9時より午後4時まで
※受付は午前8時半から

◎新型コロナウイルス感染拡大のため、外出自粛でお参りに来られない皆様へ
ご祈祷やお守・お札は岩津天満宮公式HPからお申し込み出来ますのでご利用下さい。

1月29日(土)・30日(日) 合格祈願大祭を執り行います

1月29日(土)30日(日) 両日ともに午前9時より合格祈願大祭を執り行います。また終日、合格祈祷を始め各種祈祷を執り行います。 体調を整え、暖かくしてお参り下さい。

コロナ対策について

殿内へは必ずマスク着用・手指の除菌を済ませお入り下さい
当日発熱症状体調不良の方は昇殿をご遠慮下さい
ご祈祷で社殿にお入り頂けるのは、ご本人と付き添いの方1名までといたします

※ご祈祷は午前9時より午後4時まで
※受付は午前8時半より

◎新型コロナウイルス感染拡大のため、外出自粛でお参りに来られない皆様へ
 ご祈祷やお守・お札は岩津天満宮公式HPから申込み出来ますのでご利用下さい。

1月25日(火) 初天神祭・合格祈願特別祈祷

1月25日(火) 午前9時より初天神祭を執り行います。また終日合格祈願特別祈祷を執り行います。

1月22日(土)・23日(日) 初天神・合格祈願大祭

1月22日(土)・23日(日) 両日共に午前9時より初天神合格祈願大祭を執り行います。また終日合格祈願特別祈祷を執り行います。

コロナ対策について

殿内へは必ずマスク着用・手指の除菌を済ませお入り下さい
当日発熱症状体調不良の方は昇殿をご遠慮下さい
ご祈祷で社殿にお入り頂けるのは、ご本人と付き添いの方1名までといたします

※ご祈祷は午前9時より午後4時まで
※受付は午前8時半より

◎新型コロナウイルス感染拡大のため、外出自粛でお参りに来られない皆様へ
ご祈祷やお守・お札は岩津天満宮公式HPから申込み出来ますのでご利用下さい。

令和4(2022)年1月21日 愛知県「蔓延防止等重点措置」適用を受け

1月21日の愛知県・まん延防止等重点措置の適用を受けて、岩津天満宮ではこれまで同様に
下記の感染防止対策を強化し、継続して参ります

なお、新年初詣の期間をお正月から節分(2月3日)までとし、分散参拝にご協力下さい
ますよう、改めてお願い申し上げます

ご参拝の皆様にはご不便をおかけしますが、ご理解ご協力賜りますようお願いいたします

 

①境内ではマスク着用にご協力ください
  発熱倦怠感など体調に不安のある方は、ご参拝をお控えいただきますよう

  お願いいたします

②ご祈祷は、通常通り殿内にて執り行います

  但し、社殿へお入りいただくのは原則ご本人付き添いの方1名までといたします
  団体参拝は社務所・殿内参入の人数制限をさせて頂きます

  殿内へは必ずマスク着用手指の除菌を済ませお入りください

  社務所玄関内に設置した顔認証検温器(サーマルカメラ)をご利用ください

  通常ご祈祷は午前9時~午後4時まで行います(受付午前8時半〜)
  コロナ禍やご遠方で参拝の敵わない方には岩津天満宮公式HPから、ご祈祷申込みが可能です

③授与所は通常通り対応いたします

  マスク着用で職員が対応いたします
  御朱印は、三が日繁忙期は書き置き、その他は通常通りいたします
  授与所は午前9時~午後5時まで対応いたしますが、状況に応じ時間を短縮いたします
  お守りお札は岩津天満宮公式HPでお申し込みいただけます

④手水舎の柄杓撤去はこれまで通りです

⑤境内での飲食は定められた場所(余香殿なおらい内)以外では当分の間、禁止いたします

⑥当宮職員の感染症対策については、これまで同様徹底いたします
  マスク着用と定期的な交換・手洗い消毒・社殿内の換気・毎日の検温
  上記の対応を徹底して、皆さまに安心安全にご参拝いただけるよう努めて参ります

⑦参拝者お手洗い利用について(午前8時半~午後4時半まで)
  ウィルス感染拡大のきっかけとなるのが、不特定多数の方が共用する場所です

  特に公衆トイレの利用者触れる箇所は感染拡大の温床と報告されています
  参拝者用のお手洗い利用の場合は、利用の前・後に必ず手指除菌をお願いいたします

⑧外出自粛やご遠方でお参りに来られない皆様に
  ご祈祷やお守お札は岩津天満宮公式HPからお申し込みください

 

  尚、状況に応じ授与所閉鎖対応時間短縮をいたします
  ご迷惑をお掛けしますが、ご理解下さいますようお願い申し上げます
  ご不明の点は岩津天満宮までお問い合わせ(午前9時~午後5時まで)ください

    ◎毎月1日・15日の「悪疫退散祈願祭」と共に、毎朝の日供祭に合わせ、
     悪疫退散祈願を続けております