オンライン 頒布 祈祷
御朱印

御朱印

令和6年期間限定御朱印

7月限定御朱印『蓮』

7月限定御朱印『蓮』

毎年7月頃より境内にある蓮池では、蓮が華やかな大輪を咲かせます。

大きな花と葉が風に揺れ、水面に波紋を生む文月ならではの美しい境内風景を限定御朱印に。

7月1日より頒布開始いたします。

(限定御朱印は書き置きのみ。)

  • 初穂料500円

7月限定御朱印『七夕』

7月限定御朱印『七夕』

岩津天満宮の天空に流れる天の川。

拝殿が夜の帳に包まれ、

満点の輝く星空が映し出された七夕の景色を限定御朱印に。

7月1日より頒布開始いたします。

(限定御朱印は書き置きのみ。)

  • 初穂料500円

6月限定御朱印『仲夏』

6月限定御朱印『仲夏』

6月上旬には境内で実りを迎えた梅の収穫が始まり、下旬には夏越の祓・輪くぐり神事、並びに大祓式が執り行われます。

輪くぐり神事と夏バテに効く梅をモチーフとし、厳しい夏を健康で乗り切れますよう願いを込め、岩津天神水無月の風物詩を一枚の限定御朱印に表現いたしました。

6月1日より頒布開始いたします。

(限定御朱印は書き置きのみ。)

  • 初穂料500円

6月限定御朱印『梅雨』

6月限定御朱印『梅雨』

自然に包まれ幻想的な静けさの中、雨に滴る紫陽花や稲荷社の鳥居の美しい朱色。
水無月の
岩津天神の景色をデザインした限定御朱印。

6月1日より頒布開始いたします。

(限定御朱印は書き置きのみ。)

  • 初穂料500円

5月限定御朱印『菖蒲』

5月限定御朱印『菖蒲』

端午の節句の前日には菖蒲を吊るし邪気を祓い、兜と一緒に飾りつけ、厄除けや無病息災を祈ってきた5月。
岩津の天神さまの病除けのご神徳と、5月の花、菖蒲により無病息災を祈り、健康に過ごしていただけるよう願いを込めてデザインした皐月限定御朱印。

  • 初穂料500円

5月限定御朱印『鯉幟』

5月限定御朱印『鯉幟』

岩津の空を悠々と游ぐ鯉幟と、境内で収穫した梅の実をご神前にお供えするこの季節の神事、毟初祭(もぎそめさい)

岩津の天神さまならではの5月の景色を御朱印に込め表現した皐月限定御朱印。

  • 初穂料500円

4月限定御朱印『桜月』

4月限定御朱印『桜月』

岩津の天神さまの境内に咲く美しい満開の桜。
儚くも華やかな春の景色は、曲水の庭に舞い散る無数の花びらと共に新緑の季節へ。
流れゆく景色を表現した卯月限定御朱印。

4月御朱印は2枚の絵柄を合わせることで満開の桜から新緑へと移り変わる境内の景色をご覧いただけます。

 

  • 初穂料500円

4月限定御朱印『新緑』

4月限定御朱印『新緑』

花が散り、木々は芽吹き、生命力満ち溢れる若草色が目に映える季節へと移り変わります。
緑に包まれた境内へと変化する様子を表現した卯月限定御朱印。

4月御朱印は2枚の絵柄を合わせることで満開の桜から新緑へと移り変わる境内の景色をご覧いただけます。

  • 初穂料500円

3月限定御朱印『花見月』

3月限定御朱印『花見月』

黄色い花は春を象徴し、寒く厳しい冬が終わり、暖かな春が来たことを告げる「幸せの花」と言われています。
今回のモチーフは『ミモザ』。
弥生は春の花々が咲き出す季節。
優しく柔らかな春の花の香りと共に、皆様に幸せが訪れますよう願いを込めデザインした弥生限定御朱印。

  • 初穂料500円

3月限定御朱印『桃の節句』

3月限定御朱印『桃の節句』

「桃は五行の精、邪気を祓い百鬼を制す」という魔除けの信仰が古来よりあります。
桃の節句をコンセプトにお子さまの健やかなる成長と幸せを願いデザインした弥生限定御朱印。

  • 初穂料500円

2月限定御朱印『鬼やらひ』

2月限定御朱印『鬼やらひ』

2月3日に岩津天満宮で行われる節分祭。

鬼と共に厄災を追い祓い、福を呼び込む追儺の儀。

皆様が健康で幸せに過ごせますよう祈りを込めた如月限定御朱印。

  • 初穂料500円

2月限定御朱印『余香』

2月限定御朱印『余香』

岩津天満宮の梅苑から梅花と共に梅の香が風に舞う如月。寒さの中にも温かい春の訪れを感じさせる風景を如月限定御朱印に。

  • 初穂料500円

1月限定御朱印『甲辰』

1月限定御朱印『甲辰』

令和6年1月限定御朱印『甲辰 きのえたつ』

岩津天満宮の天空に舞い昇るは令和6年の干支『辰』。
皆様にとって令和6年がさらに良い年となるよう心を込め、辰と共に運気も勢いよく舞い昇るよう願いを込め、干支『甲辰』の御朱印をご用意いたしました。

  • 初穂料500円

過去の御朱印